開発深知登録方法について

ここでは、開発深知(かいはつしんち)を閲覧するための登録方法について紹介します。

開発深知では、ログインにOpenIdPを利用したシボレス認証を採用しております。

OpenIdPについて

OpenIdPとは国立情報学研究所が提供している学認に参加する認証システム(IdP)を、所属機関がまだ運用していないユーザに対して、IdPを利用できるサービスです。

OpenIdPに登録することで、以下のサービスについてもシボレス認証にて利用することが可能です。
大容量ファイル転送サービス Fshare β
Communications service for sharing academic information
meatwiki

登録の流れ

登録の流れは以下の通りです。

  1. OpenIdPの登録
  2. 開発深知の登録

OpenIdPの登録方法

OpenIdPにアクセスし、会員登録を行います。

openidp

登録情報を入力したら、「登録」ボタンを押してください。

利用規約を読み、同意できたら「利用規約に同意します」のチェックボックスをチェックして、「登録する」ボタンを押してください。
openidp_2

登録したメールアドレス宛にOpenIdPから確認メールが送信されます。

openidp_3

確認メールは、下記のような内容になっております。メール本文のURLをクリックして登録を完了してください。

openidp_4

OpenIdPの登録が完了すると下記のような画面が表示されます。
openidp_5

OpenIdPにログインすると使用条件が表示されますので、内容を確認して、右下の確認ボタンを押してください。
oepnidp_siryoukyodaku

以上で、OpenIdPの登録が完了です。

開発深知の登録方法

次に、開発深知にログインをします。

開発深知のサイトに移動し、右上のLoginボタンを押してください。

devshinchi_login

所属機関を選択します。右側の下矢印のボタンを押してください。

openidp_6

OpenIdPを選択します。OpenIdPは、一番下の「その他のフェデレーションから」の項目にあります。

openidp_7

OpenIdPがセットされていることを確認し、選択をクリックします。また、開発深知のログインの際に、所属機関がOpenIdP以外に設定されている方は、お手数をおかけいたしますが、リセットのリンクを押していただき、OpenIdPをご選択ください。
openidp_8

するとOpenIdPのログイン画面が表示されますので、先ほど登録した情報でログインをします。
openidp_9

開発深知に送信する情報について聞かれますので、適切なものを選択し、次へを押してください。
openidp_10

送信する情報について確認を行い、送信ボタンを押します。
openidp_11

次に開発深知のサイトにて利用するIDの設定を行います。

devshinchi_register_02

  • Public Username:本サービスを利用するにあたって、ディスカッションなどで表示されるユーザネームです。
    ※Public Usernameの部分に文字列が入っている場合がございます。ログイン後のユーザネームとなりますので、必ず変更をしてください。
  • devshinchi_register_01

  • E-mail:登録するメールアドレスです。OpenIdPで登録したものと同じものをご登録ください。
  • Full Name:フルネームを入力してください。
  • I agree to the Terms of Service:利用規約をご確認いただき、同意できたらチェックボックスをオンにしてください。
  • I agree to the Honor Code:本サービスを利用するにあたって、あなた自身が信頼できる方であることを確認する項目です。不正目的の利用などでなければ、チェックボックスをオンにしてください。

入力が完了したら、Update my Accountのボタンを押してください。ダッシュボードが表示されればログインに成功です。

openidp_13

以降は、右上のLoginボタンを押すと自動的にログインすることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA