OSSユーザーのための勉強会

開発深知」からOSSユーザーのための勉強会の講義動画を紹介します。動画をご覧になるには、開発深知の会員登録(無料)が必要です。

講義概要

本講演は、OSSユーザーのための勉強会での講演を収録、編集したものです。

本講義の構成

OpenStack Compute(第1回、2012年10月開催)
はじめにOpenStack、クラウドストレージ(Cloud Storage)、Cloud Computing(クラウドコンピューティング)、クラウドの種類(Public、Private、Hybrid)について概説します。
また、OpenStack Computeとは何かや、OpenStack Computeの構成、OpenStackのプロジェクト・開発スタイル、OpenStack開発ツールについて紹介し、devstackを用いた環境構築について、実際に構築した環境を使った際に起きたことや、ネットワークの設定などについて解説していきます。
OpenStackを学ぶための入門としてもご覧いただけます。
・講師
SCSK株式会社 OSS基盤技術センター
/VA Linux Systems Japan
岩本俊弘先生
ユーザから見たOpenStack活用の勘所、課題、期待(第1回、2012年10月開催)
アカデミッククラウドや研究クラウドgunnii、研究環境構築ソリューションの現状、Cluster as a Serviceの導入、CaaSの実装例 dodaiについて紹介後、OpenStack活用の勘所、課題、期待について解説していきます。
・講師
NIIアーキテクチャ科学研究系
特任教授
横山重俊先生
Zabbixのユースケース〜システムインテグレーションの現場から〜(第2回、2013年1月開催)
Zabbix 2.0のインストール、DB構築時の注意、Zabbix 2.0の日本語対応、SELinuxなど、Zabbixを利用する上でのTIPSについて解説します。
また、SQLインジェクション、独自監視項目例(Apache、Amazon RDS)、マルチテナント、PrimeCloud Controllerの動作設定とZabbixとの連携方法について説明します。
・講師
ZABBIX-JP / SCSK株式会社
OSS基盤技術センター
田中敦先生
SDNの概要とストラトスフィアSDNプラットフォームのご紹介(第3回、2013年5月開催)
ストラトスフィア社のSDNプラットフォーム(SSP)を例にSDN(Software Defined Networking)について解説していきます。ネットワーク仮想化やSDNが求められるようになった背景や、ネットワーク仮想化、SDN、OpenFlowなどの基本事項について紹介し、SDNのメリットについて取り上げます。講義の後半では、SSPを例にトンネリングプロトコル、オーバレイネットワークアーキテクチャ、クラウド・データセンターへの適用、オーバレイメッシュの最適化などについて説明します。
・講師
株式会社IIJイノベーションインスティテュート
代表取締役社長
浅羽登志也先生
OpenFlowプログラミングフレームワークTrema(第3回、2013年5月開催)
本講義では、OpenFlowプログラミングフレームワークのTremaについて解説します。OpenFlowとは何かや、主なOpenFlowコントローラフレームワーム、GoogleやNECビッグローブのSDN(Software Defined Networking)の概要、SDNとOpenFlowとTremaの関係、Tremaの考え方とアーキテクチャ、コミュニティーの紹介について取り上げます。
・講師
日本電気株式会社 クラウドシステム研究所
主任研究員
須堯一志先生
OSS X Users Meeting「mruby」(第4回、2013年8月開催)
組込みに使える軽量RubyであるOSS(オープンソース)「mrbuy」の概要、特徴、仕様について解説していきます。まず、コンパクトな処理系、拡張性、ソフトウェアリアルタイム、適用例、課題などについて紹介します。また、IIJが開発した企業向けアクセスルータ「SEIL(ザイル)」とmrubyを組み合わせた事例やETロボコンの事例について取り上げます。
・講師
株式会社福岡CSK
軽量Rubyエバンジェリスト
三牧弘司先生

株式会社インターネットイニシアティブ
プロダクト本部 戦略的開発部
曽我部崇先生

MySQLの優位性(第6回、2014年4月開催)
本講義では、オープンソースのリレーショナルデータベースであるMySQLを採用すべき理由について、実際のSCSK社の事例を交えながら解説をしていきます。

ソースコードの公開、低コスト、製品レベルの進化、信頼性/安定性、高性能/拡張性、豊富な製品群、豊富な組み込み実績、豊富なシステム実績、高い人気、エコシステムの10の項目について紹介します。
・講師
SCSK株式会社 基盤インテグレーション事業本部 基盤インテグレーション部
池田徹郎先生

PostgreSQLの優位性(第6回、2014年4月開催)
本講義では、オープンソースのリレーショナルデータベースであるPostgreSQLの優位性について、PostgreSQLの特徴を紹介しながら、Oracle、PstgreSQL、MySQLの得意な領域について比較していきます。
・講師
株式会社アシスト データベース技術本部 技術開発部
喜田紘介先生
Ploneの特長と最新動向(第8回、2014年12月開催)
本講義では、オープンソースのコンテンツ管理システムであるPloneの紹介、Ploneの機能(Features)、Ploneの最新動向(Trends)について取り上げます。
・講師
株式会社ビープラウド
Python climber / PyCon JP 2014 座長
鈴木たかのり先生
Drupalの特長と最新動向(第8回、2014年12月開催)
本講義では、汎用性の高いオープンソースCMSであるDrupalについて取り上げます。Drupalの特徴である拡張性の高さやデータの再利用性の高さ、デザイン自由度の高さなどについて解説し、政府や自治体での事例を紹介します。
・講師
ANNAI LLC 代表・CTO
紀野惠先生
Docker事始めと最新動向(第9回、2015年6月開催)
本講義では、コンテナ技術を利用したアプリケーションプラットフォームであるDockerについて取り上げます。

Linuxコンテナの特徴、Dockerのコンテナイメージの特徴や構造、Dockerイメージの作成手順、Dokerfile、Dockerfile文法について解説し、実際にデモを交えながらDockerの動作について説明していきます。
・講師
レッドハット株式会社
サービス事業統括本部 プラットフォームソリューション統括部
ストレージソリューションアーキテクト / クラウドエバンジェリスト
岩尾はるか先生

Dockerの利用事例紹介〜商用サービスの基盤として利用〜(第9回、2015年6月開催)
本講義では、Dockerの利用事例として「IIJ GIOストレージ&アナリシスサービス」を取り上げ、Dockerの向いていることや課題、独自開発をしたコンテナ管理ツールdoma(docker maneger)などについて解説します。
・講師
株式会社インターネットイニシアティブ
プラットフォーム本部 プラットフォームサービス2部
シニアエンジニア
前橋孝広先生
ownCloudの特徴と最新動向(第10回、2015年7月開催)
本講義では、ownCloudの概要や特徴、ownCloud Commnunity EditionとEnterprise Editionの比較、ownCloud導入事例、ownCloud構成事例について紹介していきます。
・講師
株式会社ビーグッド・テクノロジー
ITサービス統括部
システム開発グループ リーダー
高橋裕樹先生
ownCloudとOpenAMで作るセキュアオンラインストレージ(第10回、2015年7月開催)
本講義では、ownCloudにおけるセキュアなオンラインストレージの構築方法について解説していきます。

シングルサインオン(SSO)を実現するオープンソースソフトウェアのOpenAMとownCloudを組み合わせた認証強化について具体例を用いて紹介します。
・講師
株式会社オージス総研
サービス事業本部
テミストラクトソリューション部
千野修平先生

OSSを使用した開発のプロジェクト管理(第11回、2015年9月開催)
本講義では、オープンソースソフトウェア(OSS)を利用した研究開発におけるプロトタイプ開発や新しい仕様・技術を検証する際の勘所について解説していきます。

実際の例を参考に、ツールの選定やテスト計画における注意点、Redmineとアナログツールの併用の事例などを紹介します。
・講師
SCSK株式会社 R&Dセンター
技術開発部 技術戦略課 課長
岩本健先生

オリンパスグループにおけるOSSライセンスコンプライアンスの実際(第11回、2015年9月開催)
本講義では、オリンパスグループにおけるオープンソースソフトウェア(OSS)のライセンス管理体制や運用方法について紹介します。

ヒヤリ・ハットが発生した経緯から、コンプライアンス違反の発生を防ぐための対策方針、運用体制、全社標準のプロセス、OSS報告書、ツールなど実際の事例を元に解説していきます。
・講師
オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社
技術本部 先進技術開発部 認識解析グループ
兼 ソフトウェア戦略室 博士(理学)
小泉悟先生

1万人規模利用を想定した情報基盤構築事例(第11回、2015年9月開催)
本講義では、オープンソースソフトウェア(OSS)の企業情報ポータル「Liferay」と、OSS統合認証「OpenAM」を用いた情報基盤構築事例について紹介します。

LiferayとOpenAMの特徴と選定のポイントなどを、他のソフトウェアと比較しながら解説していきます。
・講師
流通システム第一事業本部
サービスシステム部 WEBSAS課
石川裕喜先生

Cloud Foundryことはじめ(第12回、2015年11月開催)
本講義では、オープンソースのPlatform as a Service(PaaS)ソフトウェアであるCloud Foundryについて解説します。

はじめにPaaSについて解説し、Cloud Foundryの概要、主なコンポーネントの役割、独自コンテナの役割などについて紹介していきます。Cloud Foundry入門としてご覧いただけます。
・講師
日本Cloud Foundryグループ監事
たかはしなおと先生

現在,過去,未来 Springを理解しよう(第12回、2015年11月開催)
本講義では、Springが生まれた背景、Spring 3、Spring 4への変遷とそれぞれの特徴について解説し、Springの仕組みを理解していきます。

WebやBatch、プロジェクトに必要なライブラリの複雑な組合せを解消する仕組みであるSpring Bootについて実際にデモを交えて紹介します。
・講師
合同会社 Starlight&Storm 日本Springユーザ会 会長
長谷川裕一先生

React.jsがなぜ素晴らしいのか(第13回、2016年2月開催)
本講義では、JavascriptのフレームワークであるReact.jsについて、Javascriptで書いた場合とReact.jsを使った場合を比較しながら、React.jsのメリットについて解説します。React.jsを理解する入門としてご覧いただけます。
・講師
株式会社トレタ CTO 最高技術責任者
開発部 増井雄一郎先生
改善React道(第13回、2016年2月開催)
本講義では、Reactを用いた業務開発のアプリケーションを例にチーム開発の状況や、環境構築・ライブラリ、エディタなどについて紹介します。後半ではReact・Fluxまわりの実装について解説していきます。
・講師
Fringe81株式会社 技術開発本部
コアテクノロジスペシャリスト 関陽介先生
Hadoopのキホンと活用術のご紹介(第14回、2016年6月開催)
Apache Hadoopの基本から最新動向について紹介しながらHadoopとは何かについて解説していきます。また、Hadoopをもっと簡単・便利に活用する技術やビッグデータを活用する人工知能・機械学習の技術について説明していきます。
・講師
株式会社富士通研究所 知識情報処理研究所
人工知能研究センター
人工知能基盤プロジェクト
主管研究員 上田晴康先生
Sparkのキホンとはじめ方(第14回、2016年6月開催)
並列分散処理系のオープンソースソフトウェアであるSparkの基本から、Sparkアプリの書き方、Sparkの中身について解説していきます。
・講師
株式会社NTTデータ 技術革新統括本部
システム技術本部 土橋昌先生
Googleがめざす、誰もが使える機械学習(第15回、2016年6月開催)
本講義では、ディープラーニングやニューラルネットワークの概念、オープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」について紹介しながら、Googleが提供しているGoogle Cloud PlatformのAPIを利用したデモを通して、機械学習について学ぶことが出来ます。
・講師
Google Inc.
クラウドデベロッパーアドボケイト
佐藤一憲先生
セキュリティの現状とOSSの応用(第16回、2016年11月22日開催)
今回は脆弱性スキャンツール「 Vuls 」を題材に、その特長・アーキテクチャ・最新動向・今後の展望についてご紹介いたします。
・講師
フューチャーアーキテクト株式会社
スペシャリスト 林 優二郎先生

※講座内容や講師の所属に関しましては、収録時の情報を掲載しております。変更になっている場合がございますので、ご了承いただきますようお願いします。

講義ページ

講義は、こちらから登録することができます。
OSSユーザーのための勉強会 | 開発深知

講義資料は、下記で公開されております。
オープンソースソフトウェアへの取り組み: 勉強会資料アーカイブス | SCSK株式会社
http://www.scsk.jp/product/oss/report2.html

ダイジェスト動画

OSSユーザーのための勉強会第1回「Open Stack Compute」

OSSユーザーのための勉強会第1回「ユーザから見たOpenStack活用の勘所、課題、期待」

OSSユーザーのための勉強会第3回「SDNの概要とストラトスフィアSDNプラットフォームのご紹介」

OSSユーザーのための勉強会第4回「OSS X Users Meeting(mruby)」

関連講義

OSSユーザーのための勉強会の関連講義について紹介します。

OSS若手技術者勉強会
NPO法人トップエスイー教育センターの協賛・後援のもと、OSS推進フォーラムに参加する企業やトップエスイー受講生を対象としたOSS若手技術者勉強会を録画した動画です。NoSQL、Opcode Chef、Cloud Foundryなどについて解説しています。

参考リンク

トップエスイー | サイエンスによる知的ものづくり教育プログラム
NPO法人トップエスイー教育センター
トップエスイーチャンネル(TopSE Channel)

ソフトウェア開発者のための学習サイト「開発深知」については、開発深知とはをご覧ください。