セキュリティの現状とOSSの応用 – OSSユーザーのための勉強会第16回

開発深知」からセキュリティの現状とOSSの応用 – OSSユーザーのための勉強会第16回の講義動画を紹介します。動画をご覧になるには、開発深知の会員登録(無料)が必要です。

講義概要

今回は脆弱性スキャンツール「 Vuls 」を題材に、その特長・アーキテクチャ・最新動向・今後の展望についてご紹介いたします。

以下に発表資料を公開しております。
http://www.scsk.jp/product/oss/report2.html

※本講義は、OSSユーザーのための勉強会第16回(2016年11月22日開催)での講演を収録・編集したものです。

講義ページ

講義は、こちらから登録してご覧いただけます。
OSSユーザーのための勉強会 | 開発深知

講師

フューチャーアーキテクト株式会社
スペシャリスト 林 優二郎先生
※講座内容や講師の所属に関しましては、収録時の情報を掲載しております。変更になっている場合がございますので、ご了承いただきますようお願いします。

講義公開日

2017年3月24日

OSSユーザーのための勉強会の講義一覧

OSSユーザーのための勉強会 | 開発深知ブログ

講義スライド

セキュリティの現状とOSSの応用 – OSSユーザーのための勉強会第16回の講義で使われているスライドをピックアップして紹介します。

Stuxnet

経産省のガイドライン通りリターンを求めない投資が必要

Vuls

特徴

参考リンク

トップエスイー | サイエンスによる知的ものづくり教育プログラム
NPO法人トップエスイー教育センター
トップエスイーチャンネル(TopSE Channel)

ソフトウェア開発者のための学習サイト「開発深知」については、開発深知とはをご覧ください。